top of page

氷艶2024-十字星のキセキ-

2024年6月8日から11日の4日間、横浜アリーナで開催された氷艶2024に高志郎くんが出演したため、高志郎くん関連情報をまとめます。


公式サイト


2024/02/21

出演発表


2024/04/26

相関図公開に合わせてビジュアル公開


2024/05/13

稽古開始

岡山でプレミアム感謝デーに出演した翌日でした



2024/05/21

新潟で合宿稽古開始


合宿中の様子


















2024/06/06

合宿終了後、新横浜での様子



2024/06/07





2024/06/08

氷艶2024開幕












2024/06/09






2024/06/10





2024/06/11 終演後




















出演者さんたちの投稿が豊富すぎて埋め込み容量を超えてしまったので高志郎くんが写っている写真のリンクを貼っていきます。


鈴木明子さんInstagram


小川真理恵さんInstagram


大久保銀河さんInstagram


まりゑさんInstagram


エリアンナさんInstagram



トモノのモノ語りvol.39 氷艶2024と過ごしたキセキの日々



氷艶2024には各公演終了後に主役の大輔さんを軸として他の登壇者が日替わりのアフタートークショーがあり、高志郎くんは6/10に大野拓朗さんと共に登壇しました。

レポートは禁止ではなくオフレコにしておいたほうが良いことはオフレコでお願いします程度のアナウンスがありましたが、実際には外部に話してまずそうな話はありませんでした。

30分のトークのうち、ほんの一部だけですが書き記しておきます。


高志郎くん談の中には氷艶への出演について光栄、憧れていた舞台、演じるのが大好き、表現の幅が拡がっていくのが幸せ等のワードがありました。とても暖かい現場だということと、公演中も台座で座っている間に泣いてしまってメイクが崩れたというお話もありました。3日めの公演で衣装のスパッツの縫い目が裂けていたことについてはアクシデントでした、スースーするなあと思っていたとのこと。


イロトリドリで高志郎くんをリフトした高橋大輔さんは、「やっぱでかいわ」「遠い」と言っていました。普通リフトするときには持ち上げる前に一度屈むのだけれど高志郎くんの腰の位置が高くて・・・というようなお話をされていました。


大野拓朗さんは「高志郎にひょうたんを教えてもらった」とおっしゃっていました。高志郎呼びなんですね。大野さんが鹿肉を食べるという話の流れで、高志郎くんからスイスではスーパーで鹿肉を売っているというお話が出たりもしました。


また、このトークショー当日にGPSへのアサインが発表されたことを受け、司会の方から高志郎くんが2戦出場するとの案内があり、会場から拍手で激励を受けていました。もちろん私も力いっぱい拍手を送ってきました。締めの挨拶では会場にいる人への感謝の言葉ではじまり、公演のエンディングでは自分にとっての幸せはここだったのかというような発言もありました。たくさんの人に演技を見てもらい、大好きな表現を力いっぱいできる機会をこれからもたくさん手にしますように、ずっと応援しています。

閲覧数:153回0件のコメント

Comments


bottom of page