top of page

2021年2月・3月の記録

更新日:2021年4月4日

2021-02-07

フランスのスケーター、Ian_vcnさんのInstagram



2021-02-12

スターズオンアイス2021の出演者発表

(後に日程変更に伴い演できなくなりました)



2021-02-22

SPUR4月号発売日

個性豊かな生徒とともに ステファン・ランビエールとシャンペリー・スケート学園」と題し、ステファンコーチのインタビューが掲載されました。新型コロナウイルス感染症流行下、どのように全日本選手権に臨んだかを語っています。

購入はこちらからできます。



2021-02-22

本田太一選手の引退に際し、本田真凜選手が参加を募り太一選手へ送ったという動画が公開され、高志郎くんが登場していました。


本田太一選手Instagram


本田真凜選手Instagram


本田太一選手、現役おつかれさまでした。そして就職と卒業おめでとうございます。高志郎くんがまだ高校生になる前、インターハイを見に行ってそこで太一選手がトリプルアクセルを試合で決めるところを見られて、その日の個人的MVPは太一選手だったという思い出のある、思い入れの深い選手のひとりです。



2021.03.06

宇野昌磨選手の愛犬動画「ワンチャンネル」

シャンペリーの更衣室らしいところでエマちゃんを膝に乗せ撫でている高志郎くんがほんの一瞬でしかも俯いていますが写っています。動物を好きかどうかなどの発言は今までに知らなかったのですが、エマちゃんのことは可愛がっている様子ですね。



2021-03-10

早稲田大学スケート部フィギュア部門Instagram

Waseda on Iceへのカウントダウン企画で高志郎くんの回でした。スイスで撮影した近況の写真が掲載されています。


川畑和愛選手の回では質問者が高志郎くんでした。



2021-03-13

Waseda on Ice初回開催

高志郎くんの演技は1:19:30から、部員のみなさんによるトークコーナーは1:57:14から。高志郎くんはスイスからのリモート出演で、演目はステファンコーチが振り付けをしたI Will Remainの初演となりました。トークコーナーではリモート出演のためずっと画面に映っていてファンとしては嬉しい予想外でした。トークコーナーの一部映像が途切れていますが後日完全版がupされています。


2021-03-13

クワドラプルアクセル2021シーズンクライマックス発売

島田高志郎×西山真瑚「それぞれの夢に向けて」対談掲載。同い年、同じ大学に籍を置き拠点が海外であるふたりの対談。まだ幼いころの出会い、カナダで会ったときのこと、現在の状況など対談ならではの話題もあり、懐かしい写真も多く掲載されています。購入はこちらからできます。


2021-03-16

Waseda on Ice動画トークコーナー完全版公開



2021-03-17

Bloom on Ice開催告知

木下アカデミー創立一周年を記念したアイスショー、Bloom on Iceの開催告知がありました。高志郎くんと宮原知子選手がアカデミー生ではありませんが所属選手として出演することが発表になりました。

開催日は2021年4月24日~25日。スターズオンアイスの開催日が再延期になり日程が重なったためか、スターズオンアイスの出演者からは名前が消えました。


2021-03-22

衣装デザイナー渡辺浩美さんのTwitter・Instagramにパガニーニの主題による狂詩曲の衣装が掲載されました。この日までどなたのデザイン・制作かは明らかになっていなかったのですが素敵な衣装でとても気に入っていたので衣装の詳細を見られる写真が公開されて嬉しく思います。Twitterは告知とこの写真1枚ですが、Instagramには角度違いの写真が数枚掲載されています。



2021-03-23

宇野昌磨選手アップロードチャンネル

スイスでのデイリールーティーンを動画にして公開されているため、氷上練習のシーンで高志郎くんの映り込みが何度かあります。高志郎くんの練習をじっくり見ることはできませんが、チームで練習をしているシャンペリーのリンクの雰囲気がよく伝わる動画です。



Waseda on Iceはパンフレットの通販があり写真やプロフィールの掲載があったり、早稲田大学の学報に高志郎くんの記事が掲載されたりもしました。Waseda on Iceは来年以降も開催する可能性がありそうなので楽しみにしたいと思います。ファンとしてはユニバーシアードの派遣や来季のインカレ開催についても気になるところ。まだまだ試合開催が通常通りに行える状況には程遠いですが、世界選手権は開催されましたので無いとも言い切れません。できれば応援している選手にたくさんのチャンスを、と願っています。

閲覧数:199回0件のコメント

Comments


bottom of page