top of page

愛媛巡ってきました

更新日:2019年8月11日

2019年8月、仕事の夏休みを利用して高志郎くんの故郷愛媛を巡ってきました。


飛行機の窓からの景色。

小さな島がたくさんあって、それだけでいかにも四国という印象で気分が高まります。


空港からJR松山駅までリムジンバスで15分。

松山駅近くのホテルをとっていたのですが、お店が沢山あって賑わっているのは「松山市」駅のほうなんですね。知らなかったので次回は松山市か大街道に泊まりたいと思います。



松山城はとても暑くてじっくりお城を楽しむ余裕が無かったのですが石垣は迫力がありました。暑い中歩いたあとにリフト乗り場近くのお茶屋さんでいただいた伊予柑かき氷が美味しかったです。



この日いちばん行きたかったこちらのインスタに掲載された蛇口みかんジュース。

正確にはどこにあるか知らなかったのですが多分ここだろうという謎の自信のもと訪問して大正解でした。ロープウエー街にある観光物産館。レジで100円払って紙コップをもらい、蛇口からみかんジュースを注ぐことができます。さすがに私のパッとしない顔を晒すのは気がひけるので掲載は遠慮しますが、もちろん同じポーズで写真撮影してきました(笑)

蛇口みかんジュースは空港でもできますが観光物産館の方が安いです。



路面電車での移動で愛媛県庁も通りかかったので下車して建物の撮影だけしました。

県知事表敬訪問と愛顔のえひめ文化・スポーツ賞の表彰が行われたばかりですね。



愛媛といえば道後温泉。中でも道後温泉本館は外せないと思い、工事中であることは知っていましたが行ってきました。そして道後温泉の近くにある石手寺へも行ってきました。もちろんスケーターさんたちの健康祈願と高志郎くんの必勝祈願をします。参拝で汗をかいた後の温泉、格別でしたがやはり工事が終わった頃にまた行きたいです。




翌日はレンタカーで別子銅山観光の予定だったのですが、免許証を忘れるという大失態。

レンタカーは当日キャンセルすることになってしまいましたが、キャンセル料はいいですよと憐みの笑顔で励ましてくださった愛媛のお姉さんの優しさが沁みました・・・。


急遽変更した行先は伊予大洲。レトロな街並みや展示が魅力です。

JR予讃線の車両も映画に出てくるような車両が観光気分を盛り上げてくれました。



土地のモノが食べたい、土地のお酒を飲みたいと思い大街道の鯛めしやさんへ。

愛媛の鯛めしには炊き込みタイプと出汁を掛けるタイプの鯛めしがあるのですが、私は出汁を掛けていただく方が好みでした。酒処のイメージが無かったのですが以外にも地酒が豊富に揃っていて飲み比べセットを注文。カウンター越しに色々説明していただきました。

みきゃんのラベルのお酒、可愛らしいですが中身はしっかり日本酒。しずく媛は愛媛産の酒造専用米の銘柄なのだそうです。



蛇口みかんジュースの次に行きたかったのはしまなみ海道。

免許証が無くレンタカーが借りられなかったので急遽サイクリングに変更しましたが、暑くて大変ながら風は気持ちよく景色も堪能できてよかったです。海の水も想像以上に綺麗でした。今治まで特急しおかぜで移動したのですが、岡山まで直通運転なんですね。しまなみ海道にも高速バスが通っていました。自転車の通行料が現在は無料になっているのですが、そのスポンサーに高志郎くんのスポンサーさんが名を連ねていて嬉しかったです。



長々とただの旅行記になってしまいましたが、人生初四国、高志郎くんのファンでなかったら一生行かなかった土地かもしれません。沢山よい思い出ができたし新しく知ったこともあったのでこの巡りあわせに感謝です。


そして聖地といえばイヨテツスポーツセンターですが、夏場はプール営業ですから今回は訪問しませんでした。ですがそれも「通年リンクがない」現実を肌で感じる機会になったと思います。通年リンクを求めて小学生で岡山へ移住。観光で特急や高速バスの存在を知り岡山までの移動の実際も少し感じることができました。選手本人のその気概とお母様のサポートの大変さも改めて心に刻んだ旅となりました。


次はリンクが営業している時期に。

みかんが獲れる時期に。

道後温泉本館の工事が終わった頃に。

ちゃんと運転免許証を持ってまた行きたいと思います。

閲覧数:97回0件のコメント

Comments


bottom of page