top of page

ジュニアグランプリファイナル


やりました!

高志郎くんがやってくれましたね。

初出場のジュニアグランプリファイナルで銅メダルを獲得しました✨


ショートもフリーもノーミスとはいきませんでしたが・・・

ショートは彼自身ISU公認大会で初めてのPCSオール7点台

フリーは初めて試合で4Tがクリーンに決まり、3Fのアテンションもなく

結果銅メダルを獲得できたこと、自信になったのではないでしょうか。


そして今季の初めから少し感じていたことではありましたが、高志郎くんへの注目の高まりは目を見張るものがあります。

沢山の方がライブストリーミングで試合を観て感想をTwitterでつぶやき、テレビの放送もあり、報道の量も随分増えましたね。

私は海外観戦には行けない環境なので、ライブストリーミングで応援していました。

今回はパソコンでライストを見ながらうスクリーンショットをとったので特別に画像多めです。






ステファン・ランビエールコーチとの関係性も少しだけ垣間見えて微笑ましかったですね。





ショート・フリーともに4位、総合で3位。

銅メダルおめでとうございます!

表彰式のお写真は是非試合結果のページでご覧ください。

試合中はハラハラしながら観ていて、自分の気持ちにも余裕がなかったのですが、表彰式後に国旗を翻し周回する様子を見て、つい涙が溢れてしまいました。

怪我明けのシーズン、ここまで魅せてくれるとは、正直ファンにとっても期待以上で、今季は毎試合ごとに信じて待っていて良かったなあと喜ばせてもらっています。


そして思い返せば1年半前。

本人談で英語はまったく話せないという状態でスイスに渡り、木下グループさんの所属選手紹介には「特技:英会話と言えるよう頑張ります」と書かれていました。

それが、プレスカンファレンスで大勢の大人に囲まれて落ち着いて英語で受け答えをしている。本当に頑張ったなあと思うのと同時に、なんと逞しくしなやかに順応できる人なんだろうと改めて敬服しました。

これから先、世界のトップグループで活躍して、沢山プレスカンファレンスにも参加することでしょう。楽しみにしたいと思います。



閲覧数:70回0件のコメント

Comments


bottom of page